院長紹介

サン動物病院院長


獣医師
 小﨑 陽子

皆さん、こんにちは。サン動物病院、院長の小崎陽子です。
 私は小さい頃から動物に囲まれて育ちました。動物が弱っている姿を見たとき、自分で治療ができるようになりたいと思い、獣医師を目指しました。獣医師になって、様々な病気の子や動物たちと接してきました。命が永遠にあるわけではないのでどうしても助からないこともありますが命ある間、動物たちも家族の一員として幸せに暮らせるように協力できたらいいなと思います。
その為にも、飼い主様には気軽に来ていただける病院、動物たちにも喜んで来てもらえる病院を目指しています。病気になった時はもちろん、日頃のちょっとした悩みなども気軽に相談してください。

  • 【経歴】
  • 愛知県岡崎市生まれ
  • 井田小学校、葵中学校を卒業
  • 愛知県立岡﨑北高校卒業
  • 1994年 北海道にある、酪農学園大学に入学
  • 2000年 国家資格・獣医師免許を取得
  • 2000年~犬山市にある犬山動物病院
  • (現・犬山動物医療センター)にて勤務
  • 2004年 サン動物病院開院